09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

喜劇な悲劇-後編-

2008.11.26 (Wed)

全国一千万のボニーファンの皆様(そんなにいるワケない)
お待たせしました。後編です。


乗ったはいいが、降りられない

というマヌケなコドモのような状況に陥ってしまったボニー。
残念な母は写真を撮るだけで手助けをする様子は全く無く、
「ボニーを救えるのは自分しかいない!」
と、思い込み、頑張る息子・・・。

リードを引っ張ってもダメ。
怒ってもダメ。

さぁ、どうする、息子!



・・・・・



「ボニー、大丈夫だよ。怖くないよ。乗れたんだから、降りられるよ。
 大丈夫。平気、へーき。ちょっと勇気を出してみようよ。」

と、ボニーに優しく語りかけ始めたではないか!

・・・ぷっ!<いつも自分が言われてる>パターンじゃないか。
怒ってダメなら褒めてみな・・・ってね。

「大丈夫だって、ボニーなら絶対降りられるって!絶対飛び越せるって!」


行くのか?行くのか??


ヒトも犬も褒められると弱いのか、おだてられるとヤレそうな気になるのか。
ともかくボニーの様子に変化が・・・

下を覗き込む余裕(?)が出てきたボニーさん。


・・・おっ!変化が・・・


「ほら、下を見たってちっとも怖くないでしょ?あとちょっと!あとちょっとだけ勇気を出してぴょ~んって。ぴょ~んって飛び降りてみようよ。」

なんと!息子の優しい励ましに後押しされてボニーがいよいよ跳ぶ気になったようです。
気が満ち、跳躍体勢に入る。
そして、短い足が跳躍に向けての第一歩を踏み出す。


行けーっ!跳べーっ!


一匹の犬にとっては小さな一歩だが、ボニーにとっては大きな飛躍である!

さ、行くのよボニー。大空へ向かって高く舞い上がるのよっ! (あれ?)

息子っ!今よっ!今こそあの掛け声をっっっ!! (何だかなー)
 
「いちにのさんっっ!!」

























急ブレーーーーーーキ!


ああ・・・やっぱり・・・


この後、息子は深~いため息をつくと、U字溝をまたぎ、ボニーを救出に向かったのでありました。



ヤレヤレです・・・



最初からこうすれば良かったのに・・・










実にくだらない話にお付き合いいただき誠にありがとうございました
↓↓お帰りの際はクリックもよろしくお願いします


↓↓コチラも忘れずによろしくお願いします
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ



スポンサーサイト

テーマ : かわいい♪コーギー - ジャンル : ペット

15:04  |  ボニーの一日  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://3colormm.blog91.fc2.com/tb.php/250-073bb780

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。