07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

喜劇な悲劇?-前編-

2008.11.25 (Tue)

それは天気の良い、とある休日の出来事でした。


残念なオヤコと一匹の三色コギがお散歩に出かけました。

残念な母の手には残念な写真しか撮れないデジ子ちゃんが。
三色コギのリードは残念な息子が持っていました。


残念な母の実家には見事な菊が咲いています。

実物はとても美しいのだが・・・


残念な母が撮ると、見事な菊も残念な菊になってしまうから、アラ不思議。

決してデジ子ちゃんが悪いのではありません。
母の腕が悪いのです。


あ~、ホントに残念・・・


コレを『宝の持ち腐れ』と言わずして、なんと言おう。
ああ、悲哀也デジ子ちゃん!(泣)


そして・・・もっと悲哀なのが、三色娘。
道路から母の後について菊のある所に飛び移ったのはいいけど、道路に飛び降りられない!という状態になっちまいまして・・・。

ピ~~~ンチ!


こういうオモシロイ状況下でカメラを持つ母が、写真を撮る事しかしないのを息子はよく解っているので、ボニーを励ます励ます・・・。

「さ、ボニー。乗れたんだから、降りられるよ。さっきの逆をやればいいんだよ。ぴょ~んって飛んでごらん」


ボニー、主張する


いや、ボニー。アジリティやら何やらを立派にこなすコギさんは、たくさんいらっさりますよ?
足が短いのは理由になりませんよ?

ゲラゲラ笑いながら写真を撮っている残念な母ちゃん。
そんな母ちゃんに呆れながら、息子は頑張る頑張る・・・。

「じゃ、ボニー。ボクがリードを引っ張るから。それにあわせて飛んでごらん。いちにのさんっ!!で飛ぶんだよ。じゃ、いくよ~。いちにのさんっ!!


埋まる、埋まる


息子の元気のいい掛け声とはうらはらに、ボニーが地面を蹴って飛ぶ事はなく、その短い足はずぶずぶと埋まっていったのでした。


「ボニー、何やってんだよっ!やれば出来るのに、何でやらないんだよ!
ちゃんとやらないからできないって思うんだよ。ちゃんとやろうよ。できるんだから。
ホラ、もう一回やるよ。 いちにのさんっ!!!


動物虐待だぁ~



息子や・・・いつも自分が言われている事をボニーに言ったね?

【続く・・・】










2回に分けて書くような内容じゃないんですけど・・・
↓↓スミマセンっ!察してくださいっ!!


↓↓スミマセンっ!クリックもお願いしますっ!!
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ





スポンサーサイト

テーマ : かわいい♪コーギー - ジャンル : ペット

15:22  |  ボニーの一日  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://3colormm.blog91.fc2.com/tb.php/249-2629dd23

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。