11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

ハローはりねずみ

2007.12.22 (Sat)

え~・・・天気予報では夜半から雪になるとかならないとか。

『夜半から雪』という予報を聞くと、どうしても思い出してしまうのが、昔ボキャブラでやっていた山下達郎さんの名曲『クリスマス・イブ』をボキャブったネタ・・・

兄は夜更けすぎにユキエに変わるだろう

・・・どうもツボにきたようで、何年経ってもしつこく覚えています。


ま、そんな事はさておき・・・昨日の続きです。

久しぶりに川土手で楽しく遊んだボニー。

うふふ~あはは~

しばらく走り回ると土手の斜面を降りて行ったのです。
ボニーは水が苦手なので川にダイブ・・・なんて事は絶対にアリエナイのですが、一応様子を見てみると・・・

背中の曲線がらぶりー

うんちょす中でした。(お食事中の方、ゴメンナサイ)

なにもわざわざ斜面という足場の悪い所でしなくてもいいのになー。
だいたいあんな所じゃ回収にも行けやしないぢゃないかー。
・・・と思い悩むアタシなど『関係ねぇ!』とばかりに、ボニーはスッキリした顔で土手を登ってきました。

ところがボニーをよく見ると・・・

ぎゃぼー!

服にひっつき虫がいっぱい!

しかもコレ。ひっつき虫とかどろぼう草とか呼ばれる<服とかにくっつく草>の中でも一番厄介なヤツ。
調べてみたところ、コセンダングサというキク科の植物のようです。

反対側にもイッパイ(涙)

このひっつき虫って取ってもちっちゃいドゲドゲが残っちゃうんですよねー。
キレイにとれない上に痛いという、ほっんと心底嫌なひっつき虫がこんなにイッパイ・・・

ああ、土手を降り始めたときに止めればよかった・・・と思ってもあとの祭り。アフター・ザ・カーニバル(ルー大柴か!?)

一体このひっつき虫を取り去るのに、どれくらいの時間と労力がかかるのでしょうか。

笑顔が哀しい・・・

だいたい・・・何故うんちょうすをするのにわざわざ斜面を降りて行ったのでしょうか。
それよりも・・・こんなにイッパイのひっつき虫にひっつかれて、何も感じなかったのでしょうか。

暗澹たる気持ちになるアタシには

パンをください


水面を泳ぐ鴨が、こう言っている様な気がしてなりませんでした・・・







がんばって半分くらい取りましたが、ファーの部分がどうにもなりません(涙)
↓↓廃棄処分の気配が濃厚になりつつあります


↓↓お気に入りだったのに・・・(号泣)
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ

スポンサーサイト

テーマ : かわいい♪コーギー - ジャンル : ペット

22:29  |  ボニーの一日  |  Trackback(0)  |  Comment(3)
 | HOME |